フットケアに関する情報が満載!

フットケアでむくみを解消するメリット

むくみは足から発生するため、フットケアをすれば全身のむくみを解消できます。
入浴後にアロマオイルを使用して、手のひらでリンパマッサージを行なえば、下半身に溜まった水分を排出できます。
午後になると足が太くなる理由は、水分が停滞して重力の作用で下半身に溜まるからです。
これを解消するためには、リンパマッサージで血流とリンパの流れをよくする必要があります。
マッサージは入浴後の身体が温かい状態で行うのが基本です。
入浴方法は全身浴のほか、半身浴や足浴でもかまいません。
今は専用の足浴機も販売されており、温度調節ができるのがメリットです。
フットケアとして足浴をする場合は、湯温を40度くらいに設定しましょう。
湯温を上げすぎてしまうと汗をかくので体力を奪われます。
むくみ解消のためには20分程度行う必要があり、湯温が熱すぎると20分経過する前に汗で下着が濡れてしまいます。
汗をかくまで行うと身体を冷やすので、やや汗ばんだ程度でやめるのがベストです。

むくみを取るフットケアの方法

水分を摂り過ぎたり、立ったまま長くいたために、脚がむくんでしまうことは、女性にはよくあることです。
そのような場合は、壁に近い場所に足先を向けて横になり、30センチほど高く上げた両足を壁に立てかけるようにします。
水分を下に下げることで脚のむくみが解消されますし、また、脚の疲れ解消にも有効です。
また、脚のマッサージも一時的に太くなってしまった脚に有効なフットケアです。
足先の方から、脚の付け根の方に向けて、両手を使って下から上に優しくさすり上げ、脚の付け根にあるリンパ節に老廃物を流します。
温かいお風呂の中で行なっても効果があります。
もしこれらの方法ではなかなか解決しないような慢性的なむくみには、ドラッグストアなどで市販されているフットケア製品を試してみることをオススメします。
ソックスのように見えますが、特殊な織り方がされていて、脚のむくみを効率的に解消してくれます。
販売当初はヒザ丈までの製品が一般的でしたが、現在はモモまである長さのもの、また、つけたまま就寝しても大丈夫なタイプなど、色々と販売されています。

Favorite

最終更新日:2017/4/11

 

Copyright(c)2015 美脚のために! All Rights Reserved.